「炊飯器で甘酒」タグアーカイブ

自家製かみ米(焼き玄米)の甘酒の作り方

栄養満点!自家製かみ米の甘酒の作り方

かみ米=焼き玄米(焼いた発芽玄米)
で簡単に甘酒が作れますので、ご紹介いたします。

実は、甘酒=”夏の季語”といわれるぐらい、夏バテ中の滋養強壮ドリンクとして昔から好まれ飲まれてきました。もちろん、冬も体を温める飲み物としてポピュラーな甘酒ですが、かみ米を使うことで他の何よりも栄養満点のドリンクとして姿を変えます。
白米よりも玄米、玄米よりも発芽玄米、発芽玄米よりもかみ米、これ一杯で一食分の栄養はほとんど賄えます!
あとは善玉カルシウムを摂れば、完璧ですね。

※お砂糖を一切使用しないので、ダイエットドリンクとして一食分置き換えてもパーフェクトな食事です。

炊飯器のおかゆモードを利用して自宅で簡単に『かみ米甘酒』が作れます。

レシピ:かみ米1合、水、米麹200g

1 かみ米1合+適量の水を炊飯器のおかゆモードでスタートします。

2 1時間と少しで出来上がりましたら、お釜のまま温度が65℃に下がるのを待ちます。

3 あらかじめポロポロにほぐした麹をお釜に入れ、よく混ぜます。

4 再度お釜を炊飯器に戻して保温スイッチを入れます。

5 炊飯器のフタは開けたまま、ふきんなどをかけて8時間程度保温したら出来上がり。

手間はほとんどかかりません。
かみ米甘酒
かみ米独特のプチプチ感が少し残ります。
トロトロが好きな方は最後にミキサーにかけるとよいでしょう。
冷蔵庫で1ヶ月程度持ちます。冷凍保存も可能です。